結構前のことに成るのだが、台東区の根岸にある老舗の洋食屋「香味屋」に行ってきた。

洋食というと、一品の量が多くて高いこともあり、美味しいのだけどなかなかバリエーションがある食事をできないなという悩みがあったのだが(たとえば、オムライスだけとかさ・・)、今回知り合いがアレンジしてくれて、みんなでちょっとずつ食べる会というのを開催してくれた。

ちょうど牡蠣の季節だったので、牡蠣づくしのメニューになったのだけど、これがもうどれも美味しかった。洋食で牡蠣といえば!の定番牡蠣フライから、クラムチャウダーという最初の牡蠣でもう目の前に虹が出るかのようなうまさなのだが、そのあと出てきたこれまた定番のメンチカツもしっかりとしていて美味くて感動する。

牡蠣グラタン
牡蠣グラタン
クラムチャウダー
クラムチャウダー
牡蠣フライ
牡蠣フライ
メンチカツ
メンチカツ

香味屋の売りであるタマゴサンドも食べられて大満足。締めのデザートまで手抜かりなくあっという間の2時間だった。

タマゴサンドは確かにおいしかったけれど、定番のメンチカツはすごかったなあ・・あれきっと高いのだろうが値段だけの価値はあると思う。

タマゴサンド
タマゴサンド
デザート
デザート

お酒のバリエーションが少ないのは、まあ多少仕方がないところだが、今度はまた季節を変えて来てみようかと思った。

難点なのはお店のロケーションが駅から遠くて、最寄りのJR駅が鶯谷駅ということだな。。

香味屋
住所: 東京都台東区根岸3−18−18
時間:11:30 – 22:00

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください