このサイトでは旅行に関することで書いていこうと勝手に決めているのだけれど、旅行っていうものの範疇はといえば、これはなかなかに難しい。「ちょっとしたお出かけ」も旅といえば旅なわけだし、「僕らが生きていることそのものが旅なのである」とかちょっとすかしたことをいってしまってもいいわけである。

まあいい。僕が旅行なのだと考えればいいだけのことだ。

休日の銀座でランチをするとなると、おしゃれな豪華ランチから定食屋やらカフェまで、果てしなく選択肢が広くなる。

そんななかで「ビールをのんで、うまいものを食べる」ということをするのであれば、銀座天龍の餃子はなかなかにおすすめ。ランチで餃子に1,020円とか正気の沙汰か!と思われる方もいるかと思う。たしかに、ややひるむ行為である。しかし、ここが銀座であることと、出てきた餃子がやたらとでかくてうまいことを考えると、まあなかなかに良心的なのかもしれない・・と思えてしまう。

これが、どこぞのチェーン系中華みたいに「ただでかいだけ」だとがっかりなのだが、餃子の皮がしっかりしていて、表面がぱりっと焼かれている。そして、かぶりつくと中の肉汁がいい感じに醤油とあわさり・・もうなんていうかビールとあうのです。なので、平日の仕事中に来る店ではないなと思う。そして、ここのビールがまたうまい。ちゃんとヱビスビールの生を入れているところが「わかっている」と思う。これがモルツとかだったらと思うとちょっとまあ・・いいんだけど。

ということで餃子とビールで1,700円ほど。銀座まできて餃子かという話もあるのだが、昼からうまいビールを飲むという贅沢をするのであれば絶対的推薦のお店です。

銀座天龍

東京都中央区銀座2-6-1

銀座天龍餃子 / 銀座一丁目駅銀座駅京橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください