千葉の銚子といえば日本屈指の漁港があって、ここまで旅行に来たならば食べるものといえば、それはもう刺身とか海鮮料理ってことになると思う。

しかし、そんななかであえてここはひとつ蕎麦を食べてみるっていうのもおすすめしたいところ。銚子リピーターならばなおさら。

「和泉庵わかや」は場所は銚子駅からちょっと離れた場所でクルマで行くような場所になり、まわりには観光的なスポットはなにもない住宅街。一見、というか何度みても普通の蕎麦屋でここ大丈夫か?と思うような佇まいなのだが、お店のなかに入って安心する。入口入って右側には蕎麦を挽く機械があり、奥では蕎麦を打っているようすがみえる。

休日には産地の異なる二種類の十割蕎麦を食べさせてくれるメニューがあって、それで800円。大盛りにしても1,000円です。味は神楽坂蕎楽亭(ミシュランで星もらっているはず)に勝るとも劣らない、うん決して劣らない絶品。どちらのお店も、もう何度も通っているけれど、自分の作っているものへの愛情を感じるとても素敵な蕎麦です。ううむ・・素敵な蕎麦ってなんだよと思われるかもしれないが、これはもう食べてみないとね、とは思う。

ちなみに、食べログではヒラメの天ぷらもおすすめしておりますが、僕としては天ぷらはここじゃなくてもいいだろ・・(天ぷらの塩は欲しいけれど)と思っている。蕎麦だけで十分過ぎるくらい勝負できるお店です。

休日のランチタイムは営業回診11:30から12:00の間に埋まってしまい、それを過ぎると駐車場にクルマをとめることすら難しい人気店になりました。ということで、早めにいくか13:00近くに行くのがいいんじゃないかと思う。蕎麦ってお腹にそれほどたまらないし、海鮮以外にもちょっと目先を変える意味でもおすすめです。

和泉庵わかや

千葉県銚子市松本町2-955

和泉庵わかやそば(蕎麦) / 銚子駅

昼総合点★★★★ 4.0

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください