台北初日は夜に到着して、西門のあたりを散歩して阿宗麵線を食べたあと、ホテルまで歩いて戻るなかで台北駅近くの福州世祖胡椒餅で胡椒餅を買ってみた。今回泊まった台北駅すぐ近くの新驛旅店(台北車站一館) からは徒歩ほんの数分といったところ。

台北の夜の街ってなんてことないけれど、こういう風に手軽においしいお店がちょこっとあったりすることに幸せを感じる。

胡椒餅とは、僕のなかでは「焼き中華肉まん」といったところで、肉まんを鉄釜のなかでまるでインドのナンを焼くみたいにして熱して作っている。この作っているところをみるのも結構楽しい。(前回の訪問はこちら

1つでも十分満足できる大きさ。台北駅近くのお店ではイートインコーナーもなくテイクアウト専門。僕はここで買ってホテルの部屋でゆっくり食べたのだが、ほどよく冷めていて味を十分に楽しめた。

ちなみに、この福州世祖胡椒餅は松山駅近くの饒河夜市にもお店が出ていて、ここの夜市での名物にもなっている。どちらも行ってみたのだが、こちらのお店の方が並ばなくていいし、立地も便利だから買いやすいかも。

20140502-2316-05-06185

そう・・出来たてはびっくりするくらい熱くて、なかの肉汁が飛び出してくることがあるので、少しさましてから注意深くゆっくりと食べることをおすすめする。

ちょこっと小腹を満たすくらいの感じで食べられる手軽さがまたいいなって思う。

福州世祖胡椒餅 重慶店
住所:台北市重慶南路1段13號
時間:11:30-22:00

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください