台南で度小月本店のすぐ隣くらいにある永盛帆布行という帆布バッグの工房兼ショップ。
ちょっとした自転車屋さんくらいの本当に小さなお店で、ミシンや帆布のロールが並んでいて全然オシャレな感じとかないのだが、ここで出来上がるバッグたちがどうにも好きなのです。

ということで、こちらも前回につづいて再訪

なにがいいって、手を抜かずにちゃんとしたバッグを低価格で作ってくれているところ。たぶん、それもあって品揃えのバリエーションは少なくて、お店のおばあちゃんは「うちは大きいのと小さいのしかなくて不便よねえ(ここ日本語)」と嘆いたりしているのだが、そんなことはないと思うよ!と力強く反論。

今回は小ぶりなトートを購入

どれも、ちょっとしたところだが実際に使っていると、これがまた絶妙に使いやすい大きさなんだよなあ・・。地味なんだが使っていて楽しいというのは重要なのではないかと。

ちなみに、ここでのバッグはとってのテープ部分のデザインは色々あるので、自分の好きな物を探し出すのも楽しい。僕はこのヴィンテージジーンズっぽい赤耳タブのデザインが好きでついこれを選んでしまうのだが。

あと、ここのバッグは一澤帆布とかと比べると防水性能は劣る気がするので、防水スプレーで保護するのもいいと思う。

永盛帆布行
住所:台南市中正路12号
時間:9:30 – 21:30

保存

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください