台南でラオス産のコーヒーを楽しんできた。結論からいうと、とてもうまい。

ラオスに行ったことは何度かあるのだが、まさかこんなちゃんとしたコーヒー作っていたとはね。でもまあ、フランス領だったこともあるし、食事に対しては感度が高いエリアではあった。コーヒーがあっても不思議じゃない。

しかしまあ、台南でラオスとふたたび巡り会うとはというところ。お店は合成帆布からさらに市街地を離れる方向へ進むこと数分といったところ。裏通りにあるコーヒースタンドいった感じで、結構ひっきりなしに人がやってきてちょっとコーヒー飲んだりしている。

なんていうか、こういう風に街になじんだコーヒーのお店があって、チェーン店がいないというのはなんと鮮やかな印象があるのだろうとわくわくしてしまう。

お店の人はまったく英語を解さないけれど、まあなんとかオーダーができたりするのは、とても人懐こくて親切な人たちだからだろうなって思う。台南は本当に好きな街だ。

出てきたラオスコーヒーは阿里山コーヒーのようにさっぱりしつつも薫り高く暑い日に楽しむにはうってつけのものだった。

ちょっとした一休みに立ち寄ってみるのがいいと思う。

寮國咖啡
住所:台南市中山路79巷60號
時間:9:00~17:30
休み:日曜日

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください