前回の台南訪問のときに来てみたかったなあ・・と思いつつ来られなかったところ。

今回は満を持してやってきた。お昼過ぎだったのだが、週末だったこともあり店内は結構な賑わい。

それでもちょうどいい具合に席があいていたので座ることができた。

ここはお店の名前が示している通り、やたらと狭い路地裏を通り抜けていった建物の2階にある。

店内は明るくてレトロな雰囲気がいいのだが、お店に行くまでにちょっとびっくりするかもしれない。

店の入口

このお店では、エアコンの部屋とノンエアコンのスペースがあるのだが、僕としてはあえて暑い日の昼下がりにノンエアコンの部屋にいってみるのがいいと思う。

ノンエアコンなんだけど、そこは風の通り道になっていてお店の入り口から外に抜けるまどに向けて気持ちのいい風が通り過ぎている。

外はまぶしいくらいの光が差しているのに、店内はなんだか心地よい雰囲気。お店の入り口とは違いとても開放的な空気がとても気持ちがいい。

軽食をとることもできるのだが、まあとりあえずは冷たいコーヒーでも飲んでのんびりと午後を過ごしてみるっていうのがいいんじゃないかと。

世の中にはいろんな出来事があるけれど、まずは夏の昼下がりにのんびりする気持ちよさを存分に味わってみてもらいたいって思う。

難点があるとすればトイレがいまいちというところか・・。

まあ、なにぶん古い建物なので致し方ないのかもしれないが、それだけはちょっと残念。

窄門咖啡
住所:台南市南門路67號2F
時間:11:00 – 24:00

3 Comments

  1. このカフェ、窄門咖啡は味があって良いね!
    TOPに使っている黄色い写真、すごく好み。 
    shinさんのブログはおしゃれな女性誌の特集見てるようだわ。男性とは思えないセンス。

    • wagamamaさん、おひさしぶりですー。
      そうそう、この台南のカフェは雰囲気あって大好きなのです。

      むかしいた会社は女性だらけで、15姉妹の末っ子扱いで、前のめりな女性達から薫陶させられてきたので、その影響があるのかもしれません・・。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください