「春の海 ひねもすのたり のたりかな」

という句がぴったりくる和田浦海岸のビーチ。

学生時代を過ぎてだんだんと感じるのは、何もしないことに時間を費やすことが少なくなっているということなのだが、和田浦海岸のほとんど人のいない護岸に腰掛けて、青い海と白い砂浜、のんびり打ち寄せている波をのんびりと眺めているというのはとてつもない贅沢な週末を過ごしているなって思う。

ここは九十九里の南端に近いところにあるビーチで、まわりの千倉とか鴨川に比べると国道から少し離れていて、ちょっと地味なところなのだが、その分人があまりいなくてのんびりすることができる。とにかく砂浜がきれい。駐車場もついているので、クルマでのアクセスも意外と楽です。

贅沢な時間をのんびりと過ごすときにはおすすめの場所。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください