地雷也でおいしい食事と日本酒を堪能したあと、なんとなくノリでラーメンを食べてしまった・・・。

お土産として焼きおにぎり作ってもらって持っているのに・・・。

結論からいうと、地雷也での食事の印象が強すぎて、ここでのラーメンはやめておけばよかったというところなのだが、ラーメン自体には罪がない。自分の判断を憎んでしまうところ。

お店のロケーションは国分町にあって、これはもう・・飲んだ後のシメにどうぞといわんばかりの立地。結構広い店内で、ゆったりとしている。全席喫煙可能なので、絶煙家の僕としてはちょっとキツいところがある。

ラーメンはとんこつスープでわりと普通な感じ。今回は僕の両隣の人たちが機関車のようにずうっとタバコの煙を吐き出していたので、それに辟易してしまいあまり味わう感じじゃなかったんだが、それでもたまに食べるならこういうラーメンもいいかなって思う。

ただし、地雷也で食べたある意味繊細なきんきのスープや日本酒の吟醸香みたいなものは全て吹っ飛んでしまうので、これにはちょっと後悔した。もっと余韻を楽しみたかった・・・。ということで、仙台においてはラーメンの味が濃すぎるので、シメとしては不要かも知れないと思った次第。

ラーメンをこよなく愛する方のコレクションにはいいかもしれないが、旅先で食べるにはどうだろう・・という感じがした。

らーめん堂仙台っ子 国分町店
住所:宮城県仙台市青葉区一番町4-9-12

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください