ホテル入口
ホテル入口

ということで3月に続いて、またもやシェムリアップにやってきた。今回こそはアンコールワットをみようと思っている。

今回の滞在では、3月に泊まったReaksmey Chanreas Hotelと値段交渉で折り合いがつかず、The Villa Sok San Squareというプチホテル的なところに宿泊した。元々は、Encore Angkor Hotelというホテルでフランス人が経営していたのだが7月くらいに経営者が変わりいまのホテル名になっている。

設備的には変わっていないみたいなので、ホテル探しのクチコミチェックのときにはどちらのホテル名でも探してみるといいかも。

ロケーション的にはReaksmey Chanreas Hotelからちょっと奥に数分歩いたところにある。深夜1時過ぎに歩いてホテルに戻ったりしたけれど、とくに危険な感じはしなかった。まわりにはしょぼいレストランとか、いい加減そうなマッサージ屋さんとかあるので面倒ならその辺で用を済ませることもできるのだが、オススメはこのホテルのバーで飲むこと。

バーで雨宿りしながら飲んでいた
バーで雨宿りしながら飲んでいた

モヒートなどのカクテルを意外にもちゃんと作っていて、パブストリートで飲むのに遜色ないくらいに美味いので、夜にお酒飲みたいときなんかはホテルのバーで飲んじゃえばいいと思う。

部屋の設備的にはまあシェムリアップでは普通の中級ホテルといったところで、よく効くエアコンと温かいお湯が出るまで時間のかかるシャワーがついている。

バスタブもあるのだが、とくに利用したいと思わなかった・・・。一階の隅は申し訳程度のプールがあるのだが、緑に囲まれた雰囲気はそれなりにちゃんとしているので、Reaksmey Chanreas Hotelにあるようなおしゃれ貯水槽という感じはない。

小さいながらもまともなプール
小さいながらもまともなプール

いまの経営者はクメール人なので、総じて親切でアットホームな雰囲気が居心地いいと思う。タ・プロームホテルで一泊5,000円近く出すくらいなら、少し安いこちらの方がいいかなって思う。Reaksmey Chanreas Hotelよりロケーションは若干劣るけれど、客層が静かなので、あっち泊まるよりオススメ。

客室は普通
客室は普通

The Villa Sok San Square

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください