サードウェーブコーヒーの波にのって、ニュージーランドからひっそりとやってきた(ように思える)モジョコーヒーというブランド。

日本拠点兼店舗兼カフェは神楽坂の裏通り、赤城神社の脇をぬけたもともとは印刷工場だったと思われるところをリノベーションして、ひっそりとやっている。

なんで、こんな人通りのないところ選んだのだろうって思うのだが、どこで情報を知ったのか朝から結構お客さんは絶えずやって来ていて、なかには近所から豆だけ買って帰る人もいたりして、この地域に密着している感じがする。

お店の外観は工場みたい
入口
店内
壁にはカップ

とりあえず、このお店のカフェではフラットホワイトのコーヒーが人気。

エスプレッソベースのコーヒーに泡をおさえたクリーミーなスチームミルクを入れているので、見た目以上にしっかりした印象をうける。

エスプレッソマシンはSynessoでこだわりを感じる。そして、ひとつひとつ丁寧に作っているので、出てくるまでに時間がかかるところもあるけれど、丁寧にいれられたコーヒーは時間が経ってもおいしく飲める。

この場所や、来ている人たちの雰囲気とかのスロウな空気は似たような感じがある代官山のカフェとはまた違っていて、僕はこっちの方が落ち着くかもしれないって思ったりする。

食事もおいしい
豆買って家でも愛飲

訪れるならば朝食の時間がいいんじゃないかなって思う。あたたかいコーヒーとちょっとした食事をゆっくり食べる幸せは、何ものにも変えがたい時間じゃないだろうか。

Mojo Coffee 神楽坂
住所:東京都新宿区赤城元町4-11
時間、休みは細かいので、他サイトにてご確認ください。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください