利用しているクレジットカードの会員誌で紹介されていて、気になっていた赤城自然園に行ってみた。

紅葉のシーズンにあわせて訪れてみたのだが、ピークには少しはやいもののそれでもところどころで圧倒的な美しさを実感した。

渋川の町を見下ろすところにある

紅葉するというのは花が色づくとはちがって、ちょっと不思議な魅力があると思う。夏の間働ききった葉っぱたちが次につなげる動きの美しさというのは、なんだか感動する。

赤城自然園は群馬の赤城ICから10分くらいのところにあって車で行くのが無難だと思う。都内からだと渋滞なくて2時間ちょっというとことで、思っているより全然近いなという印象。

入園には料金がかかるのだけど、セゾンカード、またはUCカードを提示すること半額になるので、カード所持している人はお忘れなく。

園内はかなり整備されていて、スカート履いたおばさんを見かけたのだが、それでもまあ散策できちゃうくらいきれいに整えられている。とはいえ、実際に散策するにあたっては動きやすい服装とトレッキングシューズがあった方がいいと思うけれど。

また、園内はトイレはあるけれど、売店や自動販売機、レストランといったものはなくて、入口に自動販売機があるだけなので、食事などは持参する必要があるし、水筒なども持ってきた方がいい。

園内の散策はざっくりすぐにみてまわって2時間くらい、もっとじっくり見るということであれば3~4時間はかかるかもしれない。なので、おにぎりくらいはもっていった方がいいかも。

園内を散策するにあたって、いたるところに地図が掲示されていて迷うことはないと思う。敷地のアップダウンはあるので、ちょっとしたトレッキングコースとしても気持ちがいい。あちこちに東屋もあるので休憩にも困らない。

よく整備されている

そしてなんといっても美しい自然。あまりにも整備されていて、作られた美しさを感じないわけじゃないけれど、それでも公園を散策するのとは違う生きた自然にふれあうことができると思う。落ち葉を踏みしめているだけでも気持ちが違うものだし、上を見上げたとき木々の間からみえる空もなんだか、いつもより高く突き抜けている気がする。

場所によってわりかし雰囲気が異なるので、自分なりに好きな場所を探してみて、みつけたらそこでのんびりするのもいいかもしれない。僕は森の散策路を奥の方まで行って木々に囲まれてみたり、水すましの池で水面に映る木々をながめているのも好き。

難点としては近所に養豚場があるので、風向きによっては匂いがキツいというところか・・・。しかし、これもまた自然というのもなのかもしれない。

総合的に、トレッキングとか普段やらなくても楽しめるし、自然についてすごく詳しくなくてもそれなりに楽しめるような工夫があるし、そして安全に自然とふれあえるというのは普段の生活のリフレッシュという意味ですごくいいなって思えるところです。

赤城自然園
住所:群馬県渋川市赤城町南赤城山892
時間:9:00~16:30(入園は15:30まで)
注意:開園期間が限られているのでサイトで確認してください保存

保存

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください