今年も残すところあとわずか。このブログもなんだかいつの間に650件を越す投稿になっていて、なんとなくノリで始めたのに・・と自分をほめてあげたいところ。

しかし、こんなに続いているのも僕が旅行をできるだけの体力とかがあるということと、このサイトが誰かの旅の役にたっているのだなあ・・とたまに思うところがあるからで、それでいうとラッキーなことなのだろうね。

普段はアクセス解析というのは、よくわからないのであまりみていないのだが、この1年でどういうコンテンツが見られているのかというのをちょっと調べてみた。

調査には、Google Analyticsを使っていて、調査期間は2013年12月1日からざっくり1年間という感じ。

アクセス数があるということがベストな投稿なのかどうかはともかくとして、ひとつの基準になると思うのでこれを利用してみようかと思う。

そして、この調査でわかったのは、自分が書きたいっていうことと読みたいっていうことのニーズはわりと一致しているのだと思うけれど、それでももっと色々面白いこともあったりするので、そういう情報も出していきたいなというところ。

ということで、以下が2014年のアクセス数多い記事10選。

小布施堂小布施堂で究極のモンブラン「朱雀」をいただく

秋の風物詩的な栗菓子のなかでも有名な小布施堂の朱雀。よそさまの人気ブログで紹介してもらったこともあり、多大なアクセスを記録。すごいフォトジェニックで面白いスイーツなので、人生経験的に一度は食べてみてもいいかなっていうところ。

有次京都

有次京都で包丁を買う

このお店って世界的に有名なのに、日本語の記事すらあまりちゃんとしたのがなくて、なにか意図があるのかな・・、でも知られていないのはもったいないなと思って書いてみた。いまのところクレームきてないし、この記事が見られることでみんなの包丁ライフ?が充実したものになるのだったら、それがいいなって思っている。いい包丁はいい料理の源です。

スワンナプーム

スワンナプーム空港でツーリストSIMを購入する

この投稿は、僕より全然詳しい人たちがいるけれど、それでも今後の携帯電話のSIMフリー化が進むことを考えると、こういう情報ってすごく重要になってくると思うので書いたのだけど、タイをはじめとした東南アジア圏は日本より全然進んだ携帯電話サービスだよなって思う。

永盛帆布行 永盛帆布行 – 台南帆布バッグで最高峰の品質だと思う

台南でもっとも大好きなお店が上位にきたのは嬉しい限り。ここのバッグは商品のバリエーションは少ないけれど、手作りのよさが伝わってきて使っていて嬉しくなるバッグなので、本当におすすめ。あらためて、自分のブログ読み返して台南へ行きたくなるくらいだ。ちなみに、ここにはリピートしているので、あわせてこちらも読んでもらえれば。

廣富號廣富號 – 台南帆布バッグでは最もおしゃれ

永盛帆布とともに台南で人気なお店の投稿がくるのは、僕のブログが検索エンジンでは「台南 帆布」というキーワードで上位にくるってことが影響しているのかもしれない。いいバッグを作っていると思うけれど、僕としてはすごく好きかといわれると微妙なところなのだが。

五分埔五分埔 – 台北ファッションの問屋街

台北情報。これは他でもっと充実した情報あるじゃん?って思ってしまうのだが、上位に来る不思議なコンテンツ。僕としては台北であればgaloopみたいなMIT(Made in Taiwan)スタイルの専門店が好きなのだけどね。

永久號永久號でからすみを買っておけば間違えがない

ここも台北情報が登場、ここでからすみ買えば間違えないっていう気持ちはいまも変わらず。本当にお得だよなあって思う。日本で買うよりも、ここで買うからすみの方が好きだし、これだけ買いに台北行きたいくらい。

LCC karimorLCC機内持ち込みバッグに最適 Karrimor – Airport pro 40R

僕としては色々悩んだ末にたどり着いたこのバッグの投稿が見られているのはなんだか嬉しい。LCC乗るけれど、結構でかいスーツケースとかもって乗り込んでいる人たちに教えてあげたいくらいだもの。値段も手頃だし、おすすめの旅行スーツケースであることに変わりはないです。

合成帆布行合成帆布行 – 手頃な帆布バッグならここ

ふたたび台南帆布バッグのお店登場。廣富號よりこっちの方がおすすめなんだけどな・・と思うのだが、まあ世の中のニーズと僕の好みは少し違うのかもしれないし、押しつけはよくないかもしれないなって思っている。とはいえ、お土産物にも使える手頃な商品がそろっているし、おすすめです。こちらも

軍艦島軍艦島ツアーに参加して上陸してきた

そして10選目は軍艦島ツアー。クルーズ船とか大仰なやつじゃなくて、こういうちょっとした船旅が好きな僕としては、こういうのが上位に来るのは結構嬉しい。軍艦島ツアーは、たぶんどれ選んでもたいして差がないかもしれないけれど、はじめて行くにはよくわからないところもあるし、この投稿が参考になれば嬉しい。

ちなみに、僕が今年書いたブログのなかでもっともおすすめしたいのは、ここにある投稿じゃなくて、和歌山のアドベンチャーワールドでパンダにあった投稿なのだけどね・・。これはもう本当にパンダにやられました・・。

アドベンチャーワールドアドベンチャーワールドでパンダ探訪記(パンダラブ・ツアーも行った)

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください