今年2014年の旅では結構面白いところにいってきたし、面白い体験をしてきたなって思う。そのなかで、これはもう圧倒的な体験だったなというスポットを5つ選んで紹介したい。

ここに紹介できなかったけれど、ミャンマーのゴールデンロックや立山の黒部ダムとか、赤城自然園の紅葉の美しさとかも捨てがたいものがある。

バガンの気球

バガンで気球にのる – ミャンマー

僕は高所恐怖症でビルとかの高いところはダメなのだけど、気球に乗っているときは自分が高いところがダメなんだっていうことを忘れてしまうくらい感動した。エンジン音もなく鳥のように空を飛ぶというのがこんなに気持ちいいことだなんてって思える体験。そして、朝もやのなか、寺院群の向こうからのぼってくる朝陽の幻想的な風景は忘れることがないと思う。

クーハーカルハット宮殿

クーハーカルハット宮殿 - タイ

ホアヒンからバイクで1時間くらいのところにある寺院。ネットで情報みて、ちょっと軽い気持ちできてみたのだけど、自分がこういう風景をみることになるとはなんと不思議な人生なんだろうって思ってしまった。それくらい強烈な体験のスポットだった。

スウォイティエン公園

スウォイティエン公園 – ベトナム

ホーチミン・シティ郊外にあるテーマパーク。世界でもっとも奇妙なテーマパークのひとつ。だって・・プールの奥にあるあの人面の建物がウォータースライダーになっているとは誰も予測つかないだろう。ここでのワニ釣りは強烈に生を意識する熾烈な戦いなので、心臓に悪いけれどチャレンジしてみるのがおすすめ。

伊勢神宮

伊勢神宮 – 伊勢

きっとこの神宮が作られた時代というのは、いまよりはるかに自然の脅威が強くて大変な時代だったんだろうなと、はるか昔のことに思いをはせる場所。鬱蒼とした木々のあいまにみえる建物は自然とは対をなす直線的なデザインで作られていて美しい。きっとこれが、日本人としての美の価値観の原点なんだろうなって思う。

立山

室堂 – 立山

最初は行く予定なかったんだけど、黒部ダムに行った勢いで室堂まできてしまった。でも、ここにきてみて本当によかった。乗物を乗り継ぐだけで、こんなに手軽に自然のどまんなかにやってこられるなんて。池の水面のリフレクションを眺めたり、吹き抜ける風を感じるだけでも、ここへ来る価値がある。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください