熊本駅
熊本駅

僕はすごく鉄分(鉄道オタク度合い)が高いわけじゃないけれど、すこし変わった乗り物とかに乗ってみると旅行気分があがるなっていうのはある。

ということで、今回の旅ではあえて九州新幹線に乗って移動してみることにする。

切符については事前にJR九州のWEBサイトから買っておくと安くなるのでおすすめ。

駅で発券する手間はあるけれど、条件によってはかなり安くなる。

くまもと駅でみたくまモンのポスター
熊本駅でみたくまモンのポスター

熊本から川内って昔は特急で何時間もかかっていた気がするけれど、新幹線となると1時間もかからずに着いてしまう。

これはちょっと衝撃的な早さ。

車窓からの風景は飛ぶように進むし、トンネルも多いので楽しめる感じはあまりないけれど、それでもこの早さと快適さはすごい。

新幹線の快適さとしてはフルサイズの新幹線規格で、東海道新幹線だと1列5席のところ、九州新幹線は4席にしていて、前後の幅もかなりゆったりしている。窓側に座っても、隣の人に迷惑かけることなく通路に出られるくらいだから、かなり余裕ある。肘掛けも広いし、グリーン車乗ったみたいな気分でかなり快適。

九州新幹線九州新幹線

九州新幹線

窓のブラインドが竹でできている
窓のブラインドが竹でできている

車内のインテリアは日本的なデザインを意識した作りになっていて、一番すごいのは窓のブラインドが竹製というところ。細部まですごいこだわって作られている。

カーブ多い路線だったのだけど、それほど揺れることがないのは新しい路線だからなのかな。昔の鹿児島本線の特急は馬鹿みたいに揺れてた印象だったので、感動も大きい。

今回は体験乗車みたいな感じだったけれど、この快適さとデザインの楽しさは乗る価値があるなって思う。ななつ星は乗れないけれど、九州にはそれ以外にも沢山魅力的な列車があるのです。

川内に到着
川内に到着

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください