【追記】2019年2月:どうやら既に閉店しているみたいです。また行きたいなと思っていたのですごく残念。

さて鹿児島に到着。鹿児島といっても、親戚が住んでいる薩摩川内に来ているのでちょっと離れているのだけど。

鹿児島を旅していて面白いなって思うのは、ここにはまだ大手のファミレスが進出してきていないので、地元の家族的経営な本当のファミリーレストランが残っているということ。

あんなドリンクバーで、お腹をガバガバにするようなレストランが来る前は牧歌的で、それぞれに特徴あるレストランがあったんだよな。

今回、親戚におすすめされて行ったラ・サールというレストランもそんな古き良きファミリーレストランのひとつ。国道沿いにあって山小屋みたいな建物はどうってことないレストランなのだけど、そのどうってことないレストランがどんどん減ってきているなかでは貴重な存在。

山小屋みたいな外観
店内
とんかつ、普通においしい

店内はゆったりしていて、アルバイトでやっている女子高生の女の子たちも素朴な感じでかわいい。

普通の洋食なんだけど、鹿児島ならではということで黒豚のとんかつもあったので注文してみる。

どうってことないけれど、なんだか暖かい気持ちになる料理ってあると思うのだが、ここのとんかつはそんな感じの料理。

きっとこの雰囲気もあると思うんだよな。どこに行っても同じものが出てきて食べられるというのは、それはそれで安心して食事できるという人もいると思うけれど、僕としてはその土地ならではの暖かい雰囲気の料理を食べたいなって思う。

そして、このレストランにはそんな料理が残っていると感じた。

ラ・サールレストラン
住所:鹿児島県薩摩川内市水引町7520-12

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください