飯田橋と九段下の間くらいにある、ちょっと風変わりな「かわな」和食屋さんでランチ。

このお店は、春は「鯛めし」、夏は「穴子」、秋は「いくら」で、冬は「あんこう」といった具合に季節ごとに提供する料理を変えていて、それがどれもが絶妙に美味しい。

ということで、冬の季節になってあたたかい鍋物なんか食べたいなと思って「あんこう」を食べに行ってきた。

かわな

メニューは煮付けとか、唐揚げとか、そして定番のお鍋などあって、今回はランチの「ぜいたく御膳」なるものを頼んでみた。

これだと、唐揚げついてきて、鍋も楽しめるし。

ぜいたく御膳
ぜいたく御膳
唐揚げ
唐揚げ

お刺身には、いまが旬のぶりが添えられていて、これはこれで脂がのっていてこってりした感じすらする美味しさ。

そして、あんこうの唐揚げが抜群に美味しかった。身のぷりぷりした感じは好き嫌いがあると思うけれど、僕は大好き。

それに、濃いめの味付けで唐揚げの衣がついていて身の食感をひきたてている。これは・・ご飯がすすむ。

肝心のあんこう鍋はといえば、鍋は味噌と醤油が選べるのだけど味噌を選択。これも、野菜まで出汁が染みわたっていて美味しかったなあ。

お店の人のアドバイスに従い。ご飯を半分くらいまで食べたらお鍋のつゆをご飯にかけて食べてみたが、これもまた行儀が悪いといわれても美味しいものはおいしいって思える。

鍋は絶品
鍋は絶品

冬の味覚ってちょっと濃いめの味付けであたたまるのが似合うなと思えるランチだった。

かわな
住所:東京都千代田区飯田橋1-5-5

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください