ここ数年6月末には山形まで行って、さくらんぼ狩りをしているのだが、いつもは日帰りで行っていて、今回はじめて泊まりの旅をしてきた。

さくらんぼ狩りというのは、数ある「狩りものアクティビティ」のなかでも最もコストパフォーマンスが高いもので、1,200~1,500円で佐藤錦が食べ放題という夢のような時間を過ごせます。

山形でさくらんぼといえば東根なのだけど、僕が行っているのは天童の方で山寺の近く。この方が他の観光にも便利なのと、東根よりもちょっと安い値段で狩りができて、そしてなんだかちょっとおおらか。さくらんぼ狩りには時間制限がある果樹園があるのだけれど、僕が行っているところは「まあ・・だいたい1時間も食べると飽きちゃうからね」ということで制限をしていないとのこと。そして実際、1時間も食べると結構飽きてしまいます。

天童ではここ数年は高柳果樹園というところに行っています。ここがすごく素晴らしいところなのかどうかというのは、あまり他と比べていないのでよくわからないのだけど、さくらんぼはおいしいし、お土産のさくらんぼも近所のお店とか道の駅とかで売っているものより安いので、まあいいところなのだろうと毎年行っている感じ。のんびりしたいいところだと思う。

ちなみに、さくらんぼ狩りに適した時間は、これはもう朝イチで行くのがおすすめ。午前中の方が涼しいし、まだ誰にも狩られていないさくらんぼを心ゆくまで堪能することができます。高柳果樹園では佐藤錦の他にもアメリカンチェリーなど数種類のさくらんぼを食べることができるので、食べ比べをしながら過ごすのがいいかと思います。

そして、木陰にはなぜかソファがあったりして、ちょっとここで一休みをしたりするのも気持ちがいい。農家のおじさんがおいしいさくらんぼの見つけ方をレクチャーしてくれたりするので、参考にしてみてください。

狩り後のたまこんと山菜漬け

狩りが終わったら、冷たいお茶とたまこんと山菜漬け物のサービスつき。たぶん、これも食べ放題。

どれもすごくおいしくて、さくらんぼで甘くなった口を整えるのに最適。毎回なんだかんだと2時間くらいのんびりしてしまうのだけど、朝イチで朝食代わりにさくらんぼを狩って楽しむのがいいんじゃないかと思います。

今年もまだ少し7月上旬まではシーズンが残っているので、週末の旅行の候補にぜひ。

高柳果樹園

山形県天童市干布226

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください