前に常宿にしていたリビエラホテルから近くにあって、よく行っていた丸林魯肉飯。

台北美術館から近かったので、すごい久々に立ち寄ってみた。(前回の訪問はこちら

同じ街に旅行しに来ているのに、行動範囲が変わるとここまで来なくなるものだなと実感する。

いま金峰魯肉飯を知ってしまった舌としては、丸林魯肉飯はややサッパリしていてもの足りないって思ってしまうところもあるけれど、しかし、シンプルでクドくなく美味しいということに変わりはない。これはもう好みの問題だと思う。

あわせてセルフサービスで頼めるおかず類もここは美味しくておすすめ。そして、なにより豪華な店内でゆっくり食べられるのは金峰魯肉飯よりもいいと思う。日本語のメニューもあるし、観光客的にはこちらの丸林魯肉飯の方が敷居が低くてラクかもしれないな。

魯肉飯って夜市でも食べられるし、どこでもある定番の味だけど、それだけにこうした専門店の美味しさというのが際立っている料理だと思う。台北に来たからには、夜市だけではなくて、こうした専門店で魯肉飯の味を堪能するのがおすすめ。

丸林魯肉飯
住所:台北市民族東路32号
時間:10:30 – 21:00
休み:なし

保存

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください