台北101のふもとにある古い街並み四四南村のなかにある雑貨とカフェのお店。

ぱっと見、レトロな感じの店内は日本の雑貨店みたいな感じもあるけれど、並べられている商品はMIT(Made in Taiwan)であふれていて、台湾のGood Choiceが集められている。

古い建物を活かした作りになっていて、ちょっとした窓枠とか小部屋みたいなところはアンティークがうまく使われていて暖かい空間をつくり出している。

店内にある商品も単なる工業製品ということではなくて、ストーリー性のあるセレクトは好感がもてる。誠品書店のなかにもこういうところあるけれど、そこよりももっと充実しているなって感じがする。

とくに、季節によって入れ替わりがあるエリアとか楽しい。今回行ったときは大量の靴下がつり下げられていて面白い展示しているなってところだったが。

 

日本でもこういうところあるよなあ・・ってずっと考えていたのだけど、秋葉原と御徒町の間のガード下にある「2k540 AKI-OKA ARTISAN」に似ているかも。どちらも好きな場所なだけに、この「好丘 Good Cho’s」もすっかりお気に入りになってしまった。

カフェでひと休みしたいところだったが、30分くらい待つよってことだったので、今回はパス。雑貨店の方で台湾産のハチミツを買って帰った。チューブ式なので、保存も利用もらくちんなのがいい感じ。家に持って帰って毎日のように使っている。

もっと早くから知っていればよかったなと思いつつ、ここの蜂蜜を手に入れるためにまた来なくては・・と思える場所だった。

好,丘(good cho’s)
住所:台北市松勤街54號(信義公民會館C館)
時間:平日11:00-21:30 土日10:00-18:00
定休日:月曜日

保存

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください