お店のスタッフは日本語できる人もいます。フレンドリー。
お店のスタッフは日本語できる人もいます。フレンドリー。

前から気になっていたのだけど、台北でもちょっと外れた場所にあって行くのが面倒だなあとか思っていたところ。しかし、Googleのナビで検索したらバスで意外と簡単に行けそうだったので行ってみた。

中山のあたりから松山空港を経由していくバスに揺られて20分くらい。住宅街のなかにお店がある。ゆったりとした店内は山小屋っぽさがあって面白い。

お店はいると、まずカフェみたいなところに通されるのだけど、そこでパイナップルケーキの試食をさせてくれる。

金塊みたいなパイナップルケーキと中国茶。こんなカフェを普通にやってもいいと思うのだけど、これがなんと無料。すごい幸せ。ショップカードをみていると、パイナップルは台湾のものを使っていて、小麦粉は日本産、そしてバターはなんとエシレを使っているとのこと。そんなのもう、究極のパイナップルケーキではないか。そりゃ、こんなにも濃厚でずっしりとしているわけだな。

微熱山丘 SunnyHills

ということで、ここのパイナップルケーキは結構なお値段する。空也の最中より全然高い。でも、ひとつひとつが大きくずっしりしていて、見た目にも美しい。シンプルなパッケージかかれた絵もかわいいし、ついつい買ってしまうのだがすごい大切な人用か、自分用だよなって思う。

パッケージもかわいい
パッケージもかわいい
クリスマス仕様のパッケージ
クリスマス仕様のパッケージ
中身はパイナップルの餡がぎっしり
中身はパイナップルの餡がぎっしり

賞味期限も短いので、大事にぱくぱく食べてしまうのがおすすめ。東京にもお店があるようだけど、台北でのんびりしながら楽しむっていうのもいいじゃないだろうか。

微熱山丘(SunnyHills)
住所:台北市民生東路五段36巷4弄1号1F
時間:10:00-20:00
休み:基本なし

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください