酒田市における観光スポットの目玉のひとつが、この山居倉庫。江戸末期から20世紀初頭にかけて建てられていて、いまだに現役で使われている。倉庫のうち西日があたる部分にはケヤキが植えられていて、そのケヤキ並木はフォトジェニックな散歩コースとなっている。ちなみに、この並木道で倉庫と反対側は普通の住宅地なんだけど。

写真を撮りにここを訪れるのであれば太陽が西に傾いた夕方に訪れるのがベストだと思う。ケヤキを木漏れ日は夕方の森林浴ともいえる気持ちよさがあった。たぶん、午前中は倉庫が影になってしまい、こんな雰囲気ではないのだと思う。

この倉庫の南側は駐車場になっていて、お土産物屋さんなどがあり地元の名産品などが手に入る。なかでもおすすめなのは木川屋という酒屋さん。庄内の酒蔵の品揃えが豊富なので、日本酒好きであればぜひ立ち寄ってほしいところ。蔵元限定酒が安く手に入れられます。発送もしてくれて、夕方17:00過ぎにいったのだけど、翌日夜にはクロネコヤマトが関東まで届けてくれた。

この山居倉庫のためだけに酒田まで来るという存在ではないけれど、酒田まで来たのであればここは外せないポイントだと思う。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください