青田七六や好氏研究室などがあるエリアはおしゃれな住宅街といった感じ。

そのなかで細い路地や古めかしいお店など懐かしい雰囲気がある永康街の古い雑居ビルみたいなところにある昭和町文物市集はその名前の通り、昭和時代の古い書籍や物などを取り扱っているお店がならんでいる市場。

中国茶や茶器などを扱うお店もあるけれど、全体的には古道具街という雰囲気がぴったりする。

昭和町文物市集

昭和町文物市集アンティークっていう横文字じゃなくて古道具。Aphroditeみたいなところとは全然違う。

懐古主義的な懐かしいグッズや、イラストがかかれた本など好きな人にはたまらないんだろうなって思う。

でも、僕は古いだけの過去のものにはあまり興味がないというか、さほど楽しめるものではない。

まあ、いろいろな趣味があっていいと思うし、好きな人にはたまらないところなんじゃないかなと思う。

昭和町文物市集

僕はちょっと肩すかしにあったような気分だったけれど・・。

昭和町文物市集
住所:台北市大安區永康街60號
時間:14:00-22:00

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください