あんなにおいしい寿司のシメにラーメンって、どうなのだろう・・と思ったりしたのだが、酒田はラーメンでも有名な土地柄ということで、酒田ラーメンなるものを食べてみた。

向かってみたのは味好 駅東店というところ。鈴政からは徒歩15分は歩いただろうか・・・。最初はもっと近くのお店に行こうかと思っていたのだけど、酒田の街は閉店が早い。19:00にはあらかたのラーメン屋さんはしまっていて、結局は酒田駅すら越えてようやくお店に到着。

店内は普通の郊外の中華店というたたずまいで、家族連れがいたりする。ラーメンは何種類かあったけれど、普通のトビウオ出汁を使ったラーメンを注文して、しばしテレビを眺めながら待つ。

やってきたのは、ごく普通の見た目のラーメン。だけど、麺がすっごくもちもちでおいしい。どうやらこのお店に限らず、酒田ラーメンは自家製麺のところが多いそうです。独自性を追求すると麺にこだわるってことなんだろうな、きっと。

スープはトビウオ出汁ということだけど、たしかに醤油ベースに魚介のさっぱりした風味でシメにふさわしい旨さ。こってり濃厚を追求した最近のラーメン店はちょっと考え直してもいいんじゃないかって思う味だった。

酒田って本当に食が奥が深くて楽しい・・・。

味好 駅東店

山形県酒田市駅東1-2-10

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください