圓山駅のバス乗り場
圓山駅のバス乗り場

台北市街から桃園空港まではタクシーとか、リムジンバスとか色々な移動手段があるけれど、今回Google Mapで検索をしていたらMRTの圓山駅からバスに乗って桃園空港へ行くというナビゲーションが出てきた。

本当にこれで行けるのかな・・と思ったけれど、まあ行けそうな感じだったのと、行けなくてもタクシー乗ればいいやって思って試してみたのだけど、結論としては無事に空港まで行くことができた。

料金的にもリムジンバスより安い。しかし、時間は結構かかるというところ。

バスでの空港へのアクセスについては、MRT圓山駅を降りて西側にあるバス乗り場に行くと桃園空港行きのバス並び列があるので、そこへ並んでいればOK。どうやら30分に1本くらいはあるっぽい。まだ利用する人は少ないのか、バスはガラガラだった。

圓山駅のバス乗り場
圓山駅のバス乗り場
バスがやってきた。結構立派な感じ。
バスがやってきた。結構立派な感じ。

バスは観光バスタイプで結構立派な感じ、バスのなかで使えるフリーWi-Fiまであった。料金は15元だったかな。リムジンバスより安いじゃないかと思った記憶がある。圓山から乗ると、ちょこちょこっと市内をまわったあと高速へ。

このまま桃園まで向かうのか?と思いきや、途中新竹という街に降りて、またもや市内をぐるぐるっと巡る。そして、ふたたび高速に乗り込んで桃園へ。ここでも空港へ直接行くのではなく、桃園の街を通って行くのでちょっと遠回り。

それでもまあ、圓山から70分くらいで着いたのでまだマシかなというところ。普段なら絶対訪れなさそうな台湾郊外の風景を見たのはちょっと新鮮だったし、台湾好きであれば面白い路線かもしれない。そして、なにより大きな荷物があるときは地下鉄とリムジンバスよりも、こっちの地下鉄と路線バスの方が歩く距離も短いし楽かもしれない。

桃園~台北市街の新しい手段として、これもありだなと思ったところ。乗る飛行機の便にもよるけれど、これも結構便利だと思う。

桃園空港にて
桃園空港にて

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください