銀座って高くておいしいものを食べることに関しては、それほど難しくないのだけど、安くて美味しいものを食べるということはなかなか難しい。

そんななかで、ここ「三州屋」は安くておいしいものが食べられる貴重なお店。よって、すごく分かりづらい場所にあるのに、いつもだいたいすごく混んでいる。

場所はプランタンのすぐそばの通りからビルの間を抜けたそのもっとも奥にあって、なんていうか「ここ、、大丈夫?」という意味でかなり敷居が高い。

そして店内はまさに昭和の居酒屋という感じで巨大な天然木のカウンターや長テーブル(これがまた雰囲気ある)におじさんたちが行儀よく並んで昼間から瓶ビールのボトルを傾けている。店内を仕切っている店員のお姉さん(と書いておく)たちは、かなり無愛想なのだが、決して攻撃的ではないのでおびえてはいけない。洗練された給仕を求めているのであれば、きちんとサービス税をとるようなお店に行ってください。

さて、料理について。昼間は1000円で刺身定食はフライ定食などを提供。今回は刺身提唱を食べてみた。一緒についてくるみそ汁はうまいのだけど、地獄のゆで汁のように熱いのでやけどしないように注意してください。

刺身は季節のものが出されていて、カツオのたたきがうまかった。銀座でこれだけちゃんとした定食が食べられればもう満足です。

というととで、がっつり食べたい場合には迷わずこちらがおすすめ。回転がはやいので、少人数で行くのであれば多少待ってもいけると思います。

大衆割烹 三州屋 銀座店

東京都中央区銀座2-3-4

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください