香港SIMカード香港エクスプレスで羽田から到着。羽田を深夜に出て数時間寝て、気がついたら香港についているんだものな。値段的にも夜行バスで旅行しているみたいな感じがする。

しかし、言葉も通信環境も違うところについたわけで、さっそくSIMを探してみることにする。羽田から香港エクスプレスで空港に到着した場合、早朝に到着するのでお店はほとんどやっていないのだが、SIMに関しては両替所で購入することができた。僕が買ったのは税関過ぎて空港の一般施設に入る直前の両替所。SIMが欲しいっていうと売ってくれるが設定などは自分で行う必要がある。

ただ、この設定自体はパッケージの裏に書いてあって、開通設定やプランの設定なども全てSMSで可能なので、それほど困ることもない。コード番号を文面に書いてSMSで送るだけ。

僕が買ったのは中国移動のSIMで80HKD。週末2日間だけの滞在だったので、あらかじめチャージされた料金内でインターネット通信使い放題のプランを選択できた。80HKDといえば1,300円くらい。

ローミングはもとより、レンタルWi-Fiに保険つけるより安くあがる。レンタルWi-fiだと機材に位置情報が固定されてしまい、正しい場所が分からなくなることがあるけれど、自分でSIMを入れている場合にはそんなことは起きないので旅先でも便利(ややマニアックな内容だが)。

空港でSIMを買って街までいく列車の始発を待つ間に設定できてしまうし、もしAirbnbに泊まる場合には現地で部屋のオーナーと連絡取り合ったりする必要があるので、香港にはSIMフリー携帯をもって香港に行くのが圧倒的におすすめ。

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください