近未来な羽田空港
近未来な羽田空港

羽田発のLCCである、香港エクスプレスでのフライトを使って週末の土日で香港へ行ってきた。これだと有給を消化することなく、土曜日の朝から日曜日の夕方までみっちりと旅を満喫できる。

それでいて、航空代金は燃油とか税金いれても、東京から関西へ行くより安くなるというのはすごい。

金曜日に仕事が終わってからいったん家に帰り、その後に羽田空港へ向かう。預け入れ荷物のオプションを買わず7キロの手荷物だけで行った。香港エクスプレスはオンラインチェックインのシステムがなくて、空港でチェックインをする必要がある。このときに結構手荷物で指摘を受けている人が多かったので、普段から荷物が多い人は預け入れ荷物のオプションをつけておくのが安全かもしれない。

香港エクスプレスのカウンター
香港エクスプレスのカウンター

ちなみに、僕は以前に買ったフランス軍パラシュートバッグが軽くて丈夫なので、これに必要最低限のものを詰め込んで持ち込み荷物にしている。

香港エクスプレスは羽田を深夜に出て、翌朝早朝には香港に到着する。深夜バスに乗っている気分だ。香港でSIMを手に入れて通信の設定とかしていると街まで行く鉄道がオープンするので乗りこんで街へと向かう。

朝食に食べたのは中環の蓮香樓で、ここは雰囲気も地元感あって好きだし、コストパフォーマンスのいい飲茶は抜群に美味しい。なに食べても美味しいものな。ただし、茶杯で飲むお茶は面倒。

蓮香楼
蓮香楼

ほかにも羅富記粥麵専家で食べるお粥も美味しかったなあ。前日は東京にいたのに、いまは香港で朝からゆっくりと朝食を食べているという現実にびっくりしつつも面白い。

そして、腹ごなしがてら散歩しつつスターフェリーに乗りこむ。地下鉄での移動が圧倒的に便利になったいまでも、この航路があるのは素敵なことだと思う。中環のランドスケープも、そして賑やかな九龍の風景もまた香港らしくて楽しいし、わくわくしてくる。

Star Ferry Pier 天星渡輪碼頭 スターフェリー

現代アート好きであれば、今回僕が訪れた九龍の石硤尾にある賽馬會創意藝術中心 (JCCAC)というアートスペースは意外と楽しい。しかし、行くのであればゆっくりとしたスケジュールで行くのがいいかも。

アーティストが朝に弱いのは世界共通なことのような気がする。

ここは古い工業団地ビルを香港競馬の組合や政府などの共同出資によって運営されているスペースなのだけど、中国語では「競馬」のことを「賽馬」って書くのかとはじめて知った。なんだか「賽馬」の方が生々しくて雰囲気ある言葉のような気がするなとか思ってしまう。

Jockey Club Creative Arts Centre (JCCAC) 賽馬會創意藝術
Jockey Club Creative Arts Centre (JCCAC) 賽馬會創意藝術

宿泊したのはAirbnbで探した部屋。今回は気楽に行きたかったので、部屋の貸し切りにしたのだけど、安く上げるならシェアルームとかもあるので旅のスタイルにあわせて色々選べる。

僕としてはこの暮らすように泊まるスタイルが、いままでの旅行とは違った感覚で楽しい。なんだか、自分がこの古い香港のアパートの住人になったかのようだ。

ベランダがついている部屋って珍しい
ベランダがついている部屋って珍しい

香港夕食はAirbnbのホストの女の子がオススメしてくれた老點という飲茶のお店へ。コンテンポラリーなスタイルの点心ってことだけど確かに面白かったし、自分では見つけられないようなお店だったので、これもまたAirbnbを利用する楽しみのひとつだなって思える。

パッケージツアーとか予定された行動とは違うので、このサービスは選り好みがあるとは思うけれど、僕はこういうのは大好きだな。

老點のまさにコンテンポラリーな点心
老點のまさにコンテンポラリーな点心

そうこうしているうちに日も暮れてきて香港の夜のはじまり。夜市に行くのもいいのかもしれないが、僕は美都餐室で少し夜のはじまりの時間を過ごした後は香港島にある蘭桂坊へ行ってバーで飲んできた。蘭桂坊はまるで六本木のようなところではあるけれど、ノリがちょっと違う。外で過ごせるような気候なのもいいな。

Stormiesと、Graffitiというバーをハシゴしたのだけど、ものすごい楽しかった。こういう夜を過ごすのに香港へ来るのはありだと思う。夜市だけじゃない香港も楽しい。

Graffiti

翌朝はゆっくりと休んで、朝食へと向かう。和味生滾粥店のお粥はまったくもってがっかりだったのだが、気を取り直して行ってみたTsim Chai Kee Noodle 沾仔記のワンタン麺の美味しさに気持ちは復活。

陸羽茶室のトラディショナルな雰囲気も堪能できたし、やたらと食べてばかりの旅だったが充実していた。

香港って週末2日くらいで行くのが楽しみが凝縮できていいのかもしれない。このLCCとAirbnbで行く香港ははまりそうだ。

この旅の記録:羽田発LCCとAirbnbで行く週末香港旅

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください