京都に行くと立ち寄る一保堂茶舗。東京にもお店は出ているけれど、京都のお店の雰囲気が好き。きっと江戸時代からこんな感じに店頭で用をきいたり、すこし世間話したりみたいな感じでやってきたのかなあとか思ったりする。

今回は併設されている喫茶室には行っていないのだが、お店で買い物だけしてきた。

一保堂茶舗

普段飲むには「くき玉露」のお茶が手軽で好きなのだけど、今回は缶入りの麦茶が売っていて、それも購入。ちょっと大きめの寸胴型の缶なのだけど、包装紙ですごい手際よく包んでいくのは芸術的ですらある。一枚の紙で缶の形にきれいに包むことができるなんてすごい。

で、中身の麦茶なのだけど、手軽に水出しでも作れるようになっているのがありがたい。そして、飲んでみてびっくりした。水出しでいれただけでこんなに美味しい麦茶あるんだって感動する。カラメルの風味を感じる香ばしさがまた美味しい。

缶入りだと容器代がかかる分ちょっと値段が高めになってしまうのだが、通常の商品であれば手頃な価格なので、この夏にちょっと試してみるのもおすすめだと思う。


一保堂茶舗

住所:京都市中京区寺町通二条上ル
時間:9:00-18:00
休み:お正月

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください